イライラ社会とおさらば出来ないアナタへ – ノンストレスな毎日がやってくる

健康を維持するために重要なことはストレスを溜めないこと

 

result_1221744_18069891_113668_10570286

 

日本人は昔から人一倍健康に気を遣う人種です。

そのおかげもあって世界でも類を見ない長寿大国になっています。

ただ、長寿大国とはいっても持病があったり、心の病を持っている人もたくさんいますよね。

なぜこんなに健康に気を使っているのにも関わらず、このような持病や心の病を持っている人が出てくるのか?

それには個人が抱えるストレスも大きくかかわってきます。

今は何でもシステマティックに管理されたストレス社会です。

そんなストレス社会を生きている私たちは自然とストレスにさらされ、心身ともに健康を害しやすい状況になっているというわけです。

つまり、今の時代で健康を維持するために重要なことはストレスを溜めないということになります。

 

そんな事言っても簡単には忘れられない

 

result_1221744_18069891_113668_10570287

 

ストレスを溜めないためには極力嫌なことをしないのが一番です。

嫌なことがストレスになるのですからそれをしなければいいわけです。

とはいってもなかなか嫌なことから逃れられないという人もいると思います。

そんな時はストレスをこまめに発散する必要があります。

具体的にストレスを発散する方法としては良く睡眠をとることです。

寝不足の状態ではストレスは発散できません。

十分な睡眠がとれていないという人は、とにかくダラダラ寝るだけという日を設けるようにしてたくさん寝てください。

十分な睡眠は心身をリセットしてストレスも緩和してくれます。

また、スポーツなどをして体を動かすのもストレス発散になります。

スポーツをして夢中になることで嫌なことを考えなくてよいですし、体の血液も循環して体調も良くなります。

ただし、あまり過度な運動は良くないですし、好きなスポーツを適度に行うようにしてください。

好きな音楽を聴くのもストレス解消になります。

好きな音楽を聴くと体がリラックスし、緊張から解放されます。

そのほか、時間がない時でもできる方法としては深呼吸があります。

深呼吸をするだけで血圧が下がるように、深呼吸はとても効果があります。

どこでもできますし、ストレスを軽減し心を落ち着かせたいときにはいつでも行うようにしてください。

どんなに健康のためにサプリメントなどを始めたとしても、大きなストレスにさらされて影響を受けているようではいずれ健康を害してしまいます。

それぐらいストレスというのは私たちに大きな影響を与えるのです。

このストレス社会でストレスから全く逃れるのは無理なことです。

ですからできるだけストレスを溜めないように私たち自身が気を使うことが大切です。

 

病は気から

 

先人たちの残した言葉って

技術がそんなに進歩していなかった時代でも

こうも絶妙に核心をついていて

素晴らしいと思いませんか?