いまだに肌のためにコラーゲンなんて意識してるの?知らない人のために

コラーゲンやヒアルロン酸?次に大注目の天然アンチエンジング成分シリカについて

 

注目の美容成分「シリカ」をご存知でしょうか。

シリカは別名珪素と呼ばれるミネラル成分の1つで、肌を保湿したり肌た骨や爪や髪などのコラーゲンの再生を助けるといった働きがあり、美肌や美髪には欠かせない成分です。

result_1221744_18069969_1326322_10570352

また、肌にハリを持たせるエラスチンや、潤い成分であるヒアルロン酸を結びつける働きがあるため、みずみずしく弾力のある若々しい肌を保たせてくれる成分でもあります。

そんなシリカですが、こちらもコラーゲンやエラスチンといった美容成分と同様、残念ながら年齢と共に体内の含有量は低下していきます。
大体人は1日約10~40mgのシリカを消費しています。

しかも体内で作り出すことのできない成分ですので、食べ物や飲み物で積極的に摂取していきたいところです。
ここでいくつかシリカを多く含む食べ物を紹介したいと思います。

食品100g中のシリカ含有量:単位mg

キビ・・・500
大麦・・・230
じゃがいも・・・200
小麦・・・160
青のり・・・62
赤カブ・・・21
とうもろこし・・・20
アスパラガス・・・18
ひじき・・・10
乾燥わかめ・・・7
玄米・・・5

他にもありますが、日常生活で摂取しやすくシリカの含有量が多い食べ物は上記のような食べ物です。

result_1221744_18069969_1326322_10570351

雑穀や、あとシリカは土の中にも含まれるので土の中で出来るジャガイモにも多く含まれています。

また、シリカは食べ物もですが、天然水に多く含まれる成分でもあります。

今はシリカが多く含まれた天然水が販売されており、そのような天然水はなんと70mg/L以上のシリカが含まれています。

先にも述べた通り、人は1日10~40mgのシリカを消費していますので、1日40mg摂取するとしても、シリカを多く含む水を飲む場合500mlのペットボトル1~2本で消費した分を補給できることになります。

 

result_1221744_18069969_1326322_10570350

 

しかしシリカ含有量をうたっていない日本国内のミネラルウォーターでも実は約10mg/Lのシリカが含有されていますので、他のシリカを多く含む食べ物と組み合わせて工夫した食生活を送ることにより、消費したシリカを補給することも可能です。

シリカは加熱しても変化せず、効果もそのままですので、天然水を飲み水としてだけでなく料理にも使用すると普通の天然水でもより多くのシリカを摂取することができると思います。

今回は注目のアンチエイジング成分であるシリカについて紹介させていただきました。

天然で水や食べ物に元から含まれる成分で、工夫次第では摂取しやすい成分でもありますので、スキンケアの一環として意識してみてはいかがでしょうか。